7月 31 2012

雄阿寒岳・所在地・北海道

登った日2012年7月9日(火)山の天気<晴>

雄阿寒岳も二度目の挑戦、マリモで良く知られている阿寒湖が有名神秘てきな湖太郎湖、次郎湖見所がいっぱい、高山植物は雌阿寒岳が多く見られた。火山帯とそうでない雄阿寒岳は全く近くに位置しながら不思議な存在。それだけに面白い。


 カシミ-ル3Dによる概念図

今回は車にGPS忘れて引き返したりしたので断面図が少しずれているので登山時間などは違っている。

登山口に立ててある案内板

登山届

イチヤクソウ

登山道

一合目表示

五合目表示

ハクサンチドリ

イワブクロ

雄阿寒岳山頂

7月 31 2012

雌阿寒岳と阿寒富士・所在地北海道

登った日・2012年7月8日(日)山の天気晴ガス巻く

二度目の雌阿寒・阿寒富士登頂・オンネト-グル-と回る周回コ-ス、先回はオンネト-を道道経由で帰り舗装道歩き散々な目にあった。今回はキャンプ場から遊歩道コ-スで帰った。美しい湖の静かな眺めを楽しみながら。


カシミ-ル3Dによる概念図

断面図・おおよその時間は此処を見てください

登山口

イワブクロ

メアカンフスマ

雌阿寒岳山頂

噴煙あげる雌阿寒火口と湖

コマクサ

 コケモモ

 阿寒富士

 イチヤクソウ

オンネト-

エゾシカ

7月 30 2012

アポイ岳と吉田岳・所在地北海道

登った日・2012年7月6日(金)山の天気晴れ

 此の山域は三度目です。海辺に近いせいかガス霧が発生しますね。二回目は、お花畑コ-スを下り、今回やっと吉田岳まで足を延ばすことができて感傷に浸っています。アポイから吉田岳はダニが多いと聞いていましたが、さそっそく首筋に食いつかれ医者に行って取り出してもらいました。最悪(*^。^*)・・・昨年も辺計礼山で食いつかれました。珍しいことではありませんが、山好きか?ダニを嫌うかで決まってしまうね(^_^.)・・・


カシミ-ル3Dによる概念図

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図

25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。

(承認番号 平18総使、第296号)」


カシミ-ル3Dによる断面図

広い公園道路わきに登山届ボックスが有ります。忘れないように記入。

熊追いの大きな鐘がつるしてある三合目

エゾノカワラマツバ

キンロバイ

エゾコウゾウリナ

七合目標識

タカネヤハズハハコ 

イブキジヤコウソウ

登山道

ガスの切れ目にアポイ山頂が指呼の中にはいった。

ミヤマムラサキ

アポイ山頂

 吉田岳頂上

 

吉田岳の帰り、見る間にガスがあしもとまでくる

 

 

 

 

 

 

 

7月 27 2012

夕張岳・所在地・北海道

登った日2012年7月4日(水)山の天気晴れ

夕張岳は三度目挑戦、先回二回は雨に降られ今回ようやく晴山行に恵まれたが花は少し遅かった。シラネアオイの群落地も。今年は全般に開花が早かったらしい。でもこの山域は長時間要するので雨に降られないのが一番の幸せ。

 

 

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図

25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。

(承認番号 平18総使、第296号)」


登りの断面図

登山届提出・・・、有名峰だけあって今日は大勢の登山者がのぼっていく。


さあ・・・・出発

パイプから溢れる冷水

標柱

ゴゼンタチバナとマイズルソウ

オオバミゾホオズキ

前岳の沢・標柱

分岐の標柱

シラネアオイ

カラマツソウ

エンレイソウ

望岳台

エゾリュウキンカ

 シラネアオイ

チシマキンパイ

チングルマ

ウサギギク

木道歩きとお花畑

ハクサンチゲ

チシマフウロ

オダマキ

アズマギク

夕張山頂

7月 26 2012

長官山と馬追山・所在地・北海道

登った日・2012年7月3日(火)山の天気晴

今日は登山口の近い長官山と馬追山二座登る。図鑑見ながらゆっくり植物の観察しながらの登る。<花の名前は図鑑で調べて後で書き込みます>

 


カシミ-ル3D による断面図

長官山と馬追山の断面図

先ずは馬追山から登る。(静か台)

名前の由来是非一読ください。

天測点台1号

非常に珍しい天測点第一号一度目通してください。

今日は図鑑を片手に調べながらの゛る

00

00

 00

図鑑片手に調べています

00

00

00

竹です竹に花がさいています

≪此処から長官山≫馬追温泉の横から登る

00

00

00

00

00

00

00

00

00

00

00

00

<<<<<花名は後日、図鑑で調べて書き込みます>>>>