5月 12 2021

砥石権現(1374.8m)

【登った日】     2021年5月8日(土)山の天気晴

【山域・山名】    徳島県・那賀町・砥石権現・1374.8m

【メンバー】     やぶ山・コトブキ

【登山時間】     3時間40分

天気晴れだが黄砂が飛んでくもり空、登山者は車は四台だが山中で出逢ったのは二人ずれ二組と単独男性

一人だった。心配した蜜にはならず良かった。山芍薬もほとほとに咲いて写真撮影が楽しめた。ミツバ

ツツジは多くて鮮やかな被写体として最高だった。カタクリの花は砥石権現、山頂広場咲いていたが

それ程多くはなかった、帰りには水恋沢におりて、アケボノツツジと石楠花を楽しんだ。


山芍薬群落

山芍薬

山芍薬アップにしました

カタクリの花

アップにしてみました、カタクリの花

カタクリの花

ミツバツツジ

ミツバツツジ

拡大しました、ミツバツツジ

石楠花シャクナゲ

石楠花の咲いている岩場

水恋沢分岐

砥石権現山頂

山芍薬、カタクリ、大切に、盗掘などしないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミツバツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月 05 2021

高鉾山本峰と南高鉾山

【登った日】     2021年5月3日(月) 山の天気晴れ

【山域・山名】    徳島県・上勝町・高鉾山本峰(1031m) 南高鉾山(984m)

【メンバー】     やぶ山・コトブキ

【登山時間】     山シャクヤク・ミツバツツジ゜観賞に時間とる

大河原高原駐車場所9:00~~~~~~~9:32山シャクヤク観賞~9:42~~~~~~~~10:24~旭ガ丸

10:32~~~~~~~~~~11:38~南高鉾山~11:58~~~~~~~~~12:45~高鉾山本13:20~~~~

14:40~大河原高原駐車場     登山時間5時間20分

GPSログ

3Dによる断面図

大河原公園駐車場より

此処から登山開始

山芍薬



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風力発電の道路通行規制がGWのため解除なっていたので観光客が凄く多かった。一軒茶家も大勢の人でにぎわっていました、南高鉾山はクループは三組程いましたが途中で数組会いました。帰り山道に入りましたが見晴台の大岩付近で道を間違え立派な林道に降りて少し迷ったが尾根の急登りこなしてH1030のコブに出て一安心です、ここいらからミツバツツジが凄く楽しませてくれました。間もなく高鉾山本峰について食事タイム、他カップルが一組と家族ずれが一組でした、蜜になるほどいませんでした20分で休んで急下降は省いて迂回路下りました。カタクリの花はほとんど見当たりませんでした、ミツバツツジと山芍薬で堪能しました。

 

4月 28 2021

袴腰山(246.8m)~大代周回

【登った日】      2021年4月22日(木)

【山域・山名】     徳島県・鳴門市・袴越山(246.8m) 別名大津富士

【メンバー】      やぶ山・コトブキ

【登山形態】      周回登山・補助ロープあり

【登山時間】     5時間20分 (個人差・年齢差にも左右される) 左回りで登る

GPSログ

此処まで山道・ここからは使われていない林道に降りる・30分程歩くと生活道になる。

 

 

 

 

 

 

4月 24 2021

アケボノツツジ

【登った日】      2021年4月20日(火) 山の天気晴

【山域・山名】    徳島県・上勝町・入山禁止の貼り紙が二箇所あり山名伏せる



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月 15 2021

大代山(354.1m9)&袴腰山(246.7m)別名大津富士

【登った日】      2021年4月10日(土) 山の天気晴れ

【山域・山名】     徳島県・鳴門市・大代山(354.) 袴腰山(246.7m)

【メンバー】      やぶ山・コトブキ

 感想

この縦走路は低山なれどアップダウンが多急峻、急下降が多く標高差;±―900m     もある、分岐の鉄塔から袴腰山まて最近整備してくださった愛好家がいて急下降には虎ロープが取り付け、登山道も下草刈りをしてくださり歩きよくなった。案内標識も大代山登りと、鉄塔から袴腰山も30分~40分となってい.るが私の年齢ではとても参考にならない。あの箇所で登山道から少し滑り落ちたので、中止、次の機会に残してターン、登山時間は約6時間平均速度、1.2キロ。全行程約8キロ。

ミツバツツジは多く丁度見頃で楽しんだ。満足感に浸っている

GPSログ

断面図少し不具合がせいじた

此処に駐車出発・小さな祠さんと字が読めない立て札。車はまだすこし奥まで入れます。

鉄塔の脇を通ります、鉄塔は三ヶ所通ります。

鉄塔の道通る

此処はV字型左の道進む。表示板あり。

大代山と三角点。地理院地図には山名記入ない。

                                            


山頂広場に付けてあるが何処に降りるか良く確認して。

袴腰山は踏めなかったが再度試みる。

 

 

 

1 / 6712345...102030...最後 »