6月 19 2019

日本百名山・岩手山(2038m)

 

登った日・2019年6月13日(木)
6時~板野IC出発~新名神~京都~米原~北陸道~新潟中央~新潟PAで車中泊・翌15日5時出発~~工事のため津川ICで流失
再び西会津で磐越道にのり郡山JCT東北道で~滝沢IC~馬帰しキャンプ場・11時着~12時登山開始~

【山域・山名・コース】  岩手県・岩手山(2038m) 柳沢コース

【登り】         2019年6月14日(金)  (最初は晴天・不動平ら上部時々ガス巻く八合目小屋  宿泊者我が隊二名のみ)

【降り】         2019年6月15日(土)  (午前4時ガスと強い風の中下山段差が大きい)

【難易度】                初級より上級と記されているが

【メンバー】       やぶ山・コトブキさん

【登山時間】            軟弱隊の記録

駐車場12:00   13:00一合目13:00   13:14二合五勺13:18   17:00避難小屋17:05    17:40岩手山頂17:45    19:10避難小屋

避難小屋5:00   5:20七合目5:20    8:15二合五勺8:17     8:45一合目8:46    15:10馬帰しキャンプ場15:12      15:20駐車場

登りGPSログ

登り3D断面

下りGPSログ

降り3Dによる断面











 



 

 

 

 

 

5月 31 2019

剣山(1954.7m)

【登った日】     2019年5月30日(金) 山の天気晴れ

【山域・山名】    徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平、那賀郡那賀町木沢の境

【目的】        何年ぶりかのトラバース道散策

【メンバー】      やぶ山・コトブキさん

【登山時間】      5時間36分・食事タイム含む

神社口9:45~~~~~11:35西島駅11:37~~~~~12:13大剣神社12:20~~~~12:40剣山12:50~

13:10雲海荘前で食事13:38~~~~~15:11登山道入口水場11:15~~~~~15:20見の越駐車場。

何年ぶりかで次郎笈えのトラバース道登ったが大剣神社下で登山道が流され消えている。消えている地点から微かに道らしく見えたので危険をおして前進、敗退、大剣神社経由で剣山山頂に着いた。登山道流失など事前に調べて登山開始すればよかったと後で後悔。

GPSルート図

3Dによる断面図



P5300354



P5300356



P5300357



P5300359











P5300365




剣山ヒュツテ通過してまずは山頂へ

P5300367



P5300368



P5300369



P5300370



 

 

 

5月 25 2019

雲早山(1475m)

【登った日】         2019年5月24日(金) 山の天気晴れ

【山域・山名】        徳島県・上勝町・那賀町・神山町に跨る雲早山・1475m

【登山形態】         周回登山

【目的】            登山タイム確認とシャクナゲ鑑賞

【メンバ~】          やぶ山・コトブキさん

【登山時間】          3時間25分(頂上休憩20分含む)

登山口9:20~~~~~~~~10:20稜線に出る9:23~~~~~~10:40雲早山11:00~~~~~~

11:50分岐11:51~~~~~~12:34林道に下りる12:35~~~~~~~~12:45駐車地点

シャクナゲは例年より少なく見ごろは終わって精彩をかいでいた。

GPSログ

3Dによる断面図

P5240339



















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

D3

5月 11 2019

大河原高原~旭ガ丸(1020m)~高鉾山(1031m)

【登った日】        2019年5月10日(金) 山の天気晴れ

【山域・山名】                 徳島県・上勝町

【目的】           季節の花観賞楽しむ。

【メンバー】         やぶ山・コトブキさん

【登山時間】         4時間 ノンビリタイム。

1軒茶屋と駐車場・無料・トイレ有り。此処                                                        展望台・下の案内






http://展望台付近のミツバツツジ


不動峠付近の案内板・右急登15分・左トラバース25分とある今回は左の道登る




1030m地点の案内版


ヤマシャクヤク芍薬




テンナンショウ・ユキモチソウ

 


13時此処に下山・

 

 

 

 

 

 

 

 

4月 28 2019

薬研谷のアケボノツツジ

【登った日】        2019年4月26日(金) 山の天気晴れ

【山域・山名】       徳島県上勝町・柴小屋山・大同丸(薬研谷)

【目的】           アケボノツツジ・ミツバツツジ・カタクリ観賞

【メンバー】         やぶ山・コトブキさん。

天気予報はイマイチだったが、行動中は日も射し思ったより晴れ間も出て撮影には良かった。1200m
越すとまだまだ冬山、木々の新芽も出てない状況、少し早すぎたかな?と話合いながら降っていると二人ずれの登山者と登ってくるのに出会い花の開花状況聞くと、あぁ満開ですと教えてくれたのに元気がてた。現地に行くと6人のパァテイが食事中だった。早速撮影にかかり満開のアケボ*ノツツジと青い空、真白い雲の流れ動画撮影に楽しんだ。今回は谷にさがらずピストンで帰った。前回は谷に下り、林道を左周りで帰った。撮影、鑑賞だけならピストンが良いと思う。時間が短くてすむ。
行動時間、4時間15分でした。食事タイム30分含む。

GPSトレース


此処に駐車します、トイレ、水場はありません。





大同丸山頂です、とても展望が良いです。三等三角点、点名、人道丸。


標高が高くてこのあたりは全く花も無く木々の芽吹きもありません。仕方なく?お花に悪いてすねぇ。


標高が低くなってようやく、ミツバツツジ群生に出会いました。


待望のアケボノツツジ。








登山口に帰ってきました。写真、鑑賞、の時間が多くかかりました。

被写体は動画より一枚、いちまいのアップが綺麗と思います。

1 / 5612345...102030...最後 »