1月 18 2022

大川原高原&旭ヶ丸(1019.5m)

【登った日】      2022年1月16日(日) 山の天気晴

【山域・山名】     徳島県・佐那河内村・大川原高原旭ケ丸

【メンバー】      やぶ山・コトブキ・うず潮レデイの会

 

徳島県佐那河内村の大川原高原(標高1,013m)からの眺めは絶景で、とおく阿讃山脈や紀伊水道まで見渡せる。村営の大川原牧場は昭和30年代に開かれ、現在7頭の黒和牛がのどかに草をはんでいる。また(株)大川原ウインドファームによる風力発電用の風車15基がその勇姿を見せている。あじさいの名所としても知られ、毎年6月には満開の花の乱舞が見られる。(佐那河内村ホームページより)

徳島市から国道438号を南下、佐那河内村役場へ。そこから南方へ山道を約15km登って行く。途中ネイチャーセンター等を過ぎ大川原高原へ、ヒルトップハウスの横から牧場に向かう。

 

積雪と路面凍結のため登れずヒルトップハウの駐車場まで下がって

車此処に置いて徒歩で大川原高原に向かい旭ヶ丸に登る

ヒルトップハウス駐車場で滑り止め舗装点検

大川原高原車は下の駐車場に置いて徒歩で登゛ってきた

風車と青空

此処から山道に入る

登山道積雪はかなり深い

展望台付近の雪だるま

旭ケ丸山頂と三角点・カメラの不具合で二人外れた(>_<)(^^♪

真っ白な登山道

雪と風車

大川原高原駐車場より下の駐車場まで下がります

雪の中で車駐車場まで移動てっだってくださった方々有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

1月 11 2022

大川原高原・旭ケ丸(1019.5m)

【登った日】      2022年1月9日(日)

【山域・山名】     旭ケ丸 (1019.5m)   

大川原高原(おおかわらこうげん)は、徳島県名東郡佐那河内村上大川原に位置する高原である。

今回は登山とゆうより雪遊びです。

GPSログ

 

1月 06 2022

藍染山(414m)

【登った日】      2022年1月2日(日) 山の天気曇り時々晴

【山域・山名】     徳島県・板野町・藍染山周回登山(414m)

【メンバー】      やぶ山・コトブキ・うず潮レデイの会

【登山時間】      登山時間はあくまでも、経験、登山歴によるので

藍染山周回山初登り       参考にはなりません。

讃岐山脈低山歩きで今年も初登り。

新しい登山道が開拓して なかなか面白いルートできたので此処に紹介する。板野ICより三軒家に向かって15分程走り少し道がわるくなってくると土管を置いた広場に出る、此処に数台置ける。この少し判りずらいが左に回り込みコンクリートの橋、鉄製の橋過ぎると赤テープ、が吊るしてあるが良く確認して進む、切り開いたばかりなので歩きずらい、急な登りが続く、

登山コースを切り開いてくれた方々に感謝の気持ちで使わせて頂きます。

土管の放置したと広場8:15~~~~~9:27鉄塔NO7 09:30~~~~~~10:00~展望所10:14~~~~~~~~10:35

藍染山10:42~~~~~10:50~鉄塔NO71~11:22~~~~~~富の谷登山口~~~~~12:42~駐車地点

3Dによる断面図

此処に駐車地点左に土管が見える

唯一平坦部此処から鉄塔遠望

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月 06 2021

大代山(354.3m)

【登った日】        2021年12月5日(日) 曇り時々晴れ

【山域・山名】       徳島県・鳴門市・大代山・(354.3m)

【メンバー】        やぶ山・コトブキ・うずしおレデイの会

【登山時間】        登山時間 4時間53分

              沿面距離・635m

              累積標高±673m  -697m

              平均速度・1.2㎞

大代山登山記録

駐車地点9:20~~~~~9:43~此処から取り付く9:45~~~~~10:22~⑧鉄塔10:24~~~~~~~10:47⑨鉄塔~10:55~~~~~11:14~大代山東峰11:15~~~~~~~11:34大代山

大代山11:48~~~~~12:08~大代山東峰12:08~~~~~~11:28~鉄塔⑨食事13:18~~~~~~~~13:40~鉄塔⑨13:40~~~~~~13:35~取り付き点13:37~~~~~14:20~駐車地点

GPSログ

GPSの電波が撮りずらかったのか少し変な断面図となった。入れる一位置の違いかな

小さな祠さんの広くなった場所に駐車、ここから出発


林道らしき道はここまで、此処から取り付く鉄塔保守路

取り付き点で読図、

鉄塔保守路登る


目指す大代山望む

袴越山、またの名大津富士の遠望

登山道から東方面の展望

鉄塔8に着きました

鉄塔8の下を通ります

鉄塔⑨に着きました、鳴門の街並み、大毛島が指呼の中です、まず此処で一本入れて大代山に向かいます

小鳴門海峡、大毛島、小鳴門橋が望めます

此処は二股になっています、右に行けば鉄塔保守路、大代山は右に進みます、小さな案内板があります

目指す大代山に到着です、展望もなくお日様が差さないので鉄塔⑨まで下がって食事タイムにします。馬鹿尾根で踏み跡と目印の赤テープ確認しながら下ります。

 

先行した登山者二人がお会いしなかった、山に入れば時々不思議な事にでき合わす事が間々ある

 

 

 

                                                     

11月 21 2021

愛染山(414m)

【登った日】      2021年前11月19日(金) 曇り

【山域・山名】     徳島県・阿讃山系・愛染山414m (鳴門市)

【メンバー】      やぶ山・コトブキ・うず潮レデイの会

 

鉄梯子9:00~~~~~~~9:55分岐10:00~~~~10:17H362m10:20~~~~~~~~~~~10:40~愛染山

~11:00~~~~~~~~11:14~展望台~11:22~~

 

展望台11:22~~~~~~~~~~~~11:43~鉄塔NO77食事タイム12:30~~~~~~~~~~~~13:00~分岐

~13:00~~~~~~~~~~~~14:00~鉄梯子

 

登山時間・休息含む・5時間

沿面距離・7.5キロ

平均速度・1.4キロ

標高差・850m

GPSログ

3Dによる断面図

此処から始めます

よく整備の出来た登山道

ルンルン登り良い登山道です

万石山・千石山の分岐です

愛染山に着きました。暫し休んで展望台に向かいます

展望台です、ペンチも作られて瀬戸内海の展望抜群です、今日は曇りであまり良くないです

残念ながら曇りで展望今一つ良くないです

鉄塔NO77出食事です少しお日様か顔出しました

鉄塔NO77

鉄梯子登山口に降り立ちました、今日は皆さんスリップ事故もなく良い一日が楽しめました。

低山なれどアップダウンが多くて尾根道は露出した岩場もあり足元注意です。

冬山は日照時間もみじかいので近場で楽しみます(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 7012345...102030...最後 »