4月 11 2014

あせび温泉・鉢伏山・境山

登った日・2014年4月9日(水)晴れ



概念図・この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)


断面図

      

      

      

      

4月 10 2014

香川の勝賀山

登った日・2014年4月8日(火)晴

今回は勝賀山とすぐ北の串ノ山二座目指していったが串の山は波線を辿り散々やぶ漕ぎのあげく失敗に終わった。低山と言えども侮れない。然しこれが又山歩きの醍醐味でもある。


檀紙ICより勝賀山ル-ト



カシミ-ル3Dによる概念図・この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)


断面図

        

駐車地点より程なくの道傍の案内板・作業道から勝賀山遠望

         

 此処から山道・フエンスの扉開けさせてもらって通る・フエンスに沿って登る

         

 猫びたい・面白い標柱・スミレ品種は知らない。

        

山頂此処は城跡・土塁が残る・祠・山頂標柱と三角点

4月 05 2014

石段使わず大麻山に登る

登った日・2014年4月5日(土)

石段無ですが急な登りは少ししんどいです。心して登ってください。石段登りと又変わった山登りが楽しめます。(*^。^*)



概念図・「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。承認番号 第296号)


断面図

       

       

       

       

 登山道で目についたもの写しました。(*^_^*)

 

4月 01 2014

東かがわ市・小路山&大山

登った日・2014年3月31日(月)山の天気晴れ

このコ-スは参考資料がなく里山チャレンジも取り付き地点がよくわからない。小路池の脇から登る波線にイメ-ジをいれて入ってみる。赤テ-プ有り二つ三つと赤テ-プはあるものの全くシダの海。撤退?山側の登れそうな地形探して暫く降ってみる、杉の立木に赤テ-プが二本有り、時間は11時おそばせながらの出発、地図には波線も何もないがわりと整備がしてあり目印テ-プも頻繁につけてある。やっと登山道に乗ることができ進む。思ったより急斜面が多い。防火帯の道幅も広くて歩きよいが急な登りはやはりしんどい。小路山を過ぎ一旦急下降、此処から大山にの登りもまたまた根気がいる。何処の山でも初回は道も不案内でしんどいが二度目からはるんるんで登れそう。

取付地点・11:00~~12:20小路山11:25~~14:05大山14:30~~15:20小路山15:22~~16:30取り付き地点

(登山時間5時間30分)

カシミ-ル3Dによる概念図。「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」

 

 断面図

         

 小路池の広場に駐車 北海道のオンネト-に劣らず見事な池 2:5000図波線辿る

         

     此処から取り付く  稜線に出た所に案内板  防火帯の広い

         

          小路山        大山        大山

3月 24 2014

癒しの道コ-ス中津峰

登った日・2014年3月23日(日)晴  (単独)

中津峰は一年あまりご無沙汰していた山だが暖かくなったらどうしても踏んでおきたい山だった。雪がなくなったら高越山も視野において練習して、いよいよ四月末には九州祖母山、他に二山視野にいれている。以前なら何も考えずトントンといった山々だが事故後はなんとなく用心してしまう。どうしても下りに気イ使いすぎて時間がよけいかかってしまう。然し人生前向きに進まなければ何も残らない。(口はばったい事言ってごめん)

ちなみに・登り3時間・山頂休憩40分・下り2時間20分。(登山時間6時間)



カシミ-ル3Dによる概念図・「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」


断面図