2月 13 2014

白鳥・石槌山

登った日・20014年2月12日(火)山の天気(晴)

東香川市の低山歩き楽しむ。里山チャレンジ参考に取り付くが登山口がなかなかつかめない。車も駐車地点がつかめなくどうしても手前において歩く距離が若干長くなる。歩行距離も登山時間もハイキング程度だがなかなかキツク、木々の助けを借りて急斜面の登り、低山と言えども、気の抜けない山でもある。山頂からの展望は瀬戸内海の眺めが素晴らしい。この日は丹生駅の北方の北山と二座山頂を踏んだ。(国土地理院の25000図)で記名は無く標高も若干違っているように思った。?

登山時間・1時間40分・・・・・貯水池駐車地点より登り・・50分・・・・山頂休憩05分・・・・復路・45分


 白鳥石槌山概念図「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」

断面図

           

 国道11号より鳥居潜って正面に石槌山   駐車地点  貯水池脇に駐車高速道路が見える

          

           登山道 暗い杉林赤テ-プが頼り      尾根に出た木に案内標示

                                                          

                                                              石槌山・   頂上からの展望

石槌山頂

       

1月 30 2014

長い階段・千石山・万石山・鉄梯子・県道

登った日・2014年0129日(水)

暖かい日差しに誘われて里山歩き

沿面距離4キロメ-トル・所要時間・3時間15分・平均速度1.1キロ

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」

 

カシミ-ル3Dによる断面図

 長が—い階段・相棒が数えて270何段此処から取り付く。

千石山

松の低木が趣があって風景とマッチして心をいやしてくれる。

万石山

少し見えずらいがここに鉄梯子が有り県道に降りる。 

 

 

1月 26 2014

奥宮登山口・高尾山・藍染山・富ノ谷(三軒屋)

登った日・20140125日

阿讃の里山・低山歩きだがアップダウンも有りかなりしんどい。藍染山からの降りはかなり気つかう、健常者ならこれしきの斜面はなんなく通るが私には、まだまだ暫く時間がかかりそう。最後の舗装路歩きもしんどい。でも歩き終えて最高の気分に浸ることができた。一つひとつの積み重ねが六月の北海道山旅に繋がると思ってがんばっている。(*^^)v(*^。^*)

奥宮登山口    高尾山   三角点関柱    藍染山     富ノ谷       奥宮登山口

9:07                  9:45                9:53~9:55          11:20~11:25       12:28~12:30          14:06

                 富ノ谷降りて林道ペンチで食事・30分

 登山時間・休憩食事含む・5時間

平均速度・1.5km

 


カシミ-ル3Dによる概念図

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」

1月 24 2014

大麻山一歩前進

登った日・2014年01月24日(金)

22日に登ったタイムは正面石段コ-ス・登り・1時間20分・でしたが今日は1時間10分だった。目標は60分以内・一歩・いっぽのトレ-ニングにちからがはいる。

 

 

1月 23 2014

大麻山に登る

登った日・20140122日(水)

退院して5か月弱で大麻山3回目の挑戦、登山時間も一般登山者の5割余計にかかった。登山道では、後からどんどん追い越して行く。辛抱しんぼう、マイペ-スで行くしかない。今は怪我しなく登れれば最高だ。夏山に備え少しずつ 前向きで頑張っていきたい。

登り1時間30分—-降り道変えて1時間30分—–見晴台で20分休憩—–登山時間3時間20分

           沿面距離・5.7Km———-平均速度1.6Km



 「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」


断面図

                   

バス回転場駐車場・トイレ有り    鳥居前登山口     500メ-トル登った標柱

                    

    1000メ-トルの標柱  宇辰分岐・跡400メ-トル 表裏参道分岐・表参道登る

                   

   右へ進めば裏参道標識    大麻山・山頂          水場

                   

水場から石段の無い道降る  此処は合流地点石段降り   同じだなぁ—-