9月 12 2020

香川県の虎丸山(489m)

【登った日】    2020年9月11日(金) 山の天気曇後雨

【山域・山名】   香川県東かがわ市(虎丸山489m)

【メンバー】    初心者クラブ四名

【登山時間】           3時間30分   

                                    登山口8:30~~~~~9:50三角点9:50~~~~~~10:10虎丸山・頂上   

                                           10:16避難小屋10:40~~~~~~~12:00登山口 

GPSログ

3D断面図

8:30・登山口出発します、トイレ、水場はありません。杖はかごの中に沢山用意されてます。

最初は下草の生えた林道を登ります。

草ブッシュのない登山道

登ります。

三角点

愈々急登になりました。ザイルが張られています、コフも作り滑らなくしています。

同じ付近

同じ付近

ザイルのコブが良く出来て緩んだら絞り込み出来る工夫もみられます。

10:10頂上到着です、

逆光で写りがイマイチです。

頂上到着・展望楽しむ。

赤い鳥居

山頂下の広場に建っている避難小屋、左側にトイレもあります。

避難小屋室内良く整理整頓ができて気持ち良く使わせていただきました。登山者思い出帳書きました。

12:00駐車地点に帰りました。

 

8月 31 2020

丸笹山周回登山(1711m)

**【登った日】     2020年8月30日(日) 山の天気・曇小雨晴

【山域・山名】    徳島県・丸 笹山 標高(1711m) ( 登山口標高1455)

【登山形態】     周回登山

【メンバー】     初心者クラブ・男性1名女性4名

【登山時間】     3時間05分・ランチタイム・休息含む

   沿面距離・4.8キロ・平均速度 1.3キロ

GPSログ

ラホーレ前登山口 9:15分出発します。駐車場には20台程駐車していましたがラホーレの宿泊の人達でしょうか登山コースでは一組も会わなかったです。

ラホーレ前の駐車場写真には写っていませんが、右側の列は満杯です。県外ナンバーが多いです。

よく整備ができた登山道登って行きます、雨がほんの少しパラパラ降ってきました。

だいぶん登ってきました。片方が急な斜面です気を付けて登ります。

平坦な笹原に出ました。曇っていて視界ゼロです、残念。

間もなく山頂です、やはり、ガスが晴れません。

近くなりました。

12:20分、丸笹山到着です。何時もなら剣山、塔の丸、次の目的の赤帽子山も遠望出来るのですがこの天気では残念です。

丸笹山・山頂です、やはり晴れ間はありません。

鹿の食害を防ぐため防御網が巻かれています、

赤帽子山分岐・三差路になっています、左に行けば赤帽子山です。

同じ付近

三差路より少し赤帽子寄りに適当な場所岩場で食事タイムです。コンビニででお弁当買ってきて頂きました。

食事タイム、天気も良くなってきました。

帰りは苔を見なが帰ります。山犬嶽に劣らず見所楽しみました。

帰り道

貞光川源流です表示板が朽ちて表示が解読出来ません、登山口の立派な案内板に考えられません。

源流です、観光地として見せ場を作る一考を。

12:20出発点に帰ってきました。

 

 

8月 17 2020

野田山(198.7m)三ツ石(174m)縦走

【登った日】      2020年8月15日(土) 晴れ

【山域・山名】     徳島県鳴門市・大毛島・野田山(198.7m)三ツ石(174m)

【メンバー】                      初心者クラブ  四名

【登山形態】      周回登山・下山後車道歩き

【登山時間】

*取り付き地点 7:35~~8:35野田山8:40~~10:00三ツ石山10:05~~10:13大岩・食事~時間ロス~~11:43竹林11:45~~11:55民家の裏に降りる。「4時間20分」

【感想】このルートは7年前に入っていらい久しぶりに来てみたがこれ程山が荒れているとは思わなかった(あくまで(年配者の私感ですが(笑)。)

 

蒼色は計画時・赤色は実施日のGPS軌跡です濃いブッシュに行く手阻まれる中途敗退。

3D断面図

 

とりつき点は判りずらかったけれど入ってみれば踏み跡もあり何とかなる


灌木の中急な登りを行く

踏み跡も薄くキツイ登り無風ただ ひたすら登る


同じ場所

少し平坦な場所で一本入れる

一本いれてさぁ出発する

やぶくさくなって来た

同じ場所で日が差さないのでシャッターチャンスない

野田山到着三角点です

三ツ石山に着きました・此処から背丈程のブッシュかき分けて進みます。

ブッシュ漕いで下ってきます。

三ツ石由来の大岩付近

三ツ石山の由来の案内板が立っています。此処から進んでみましたが、どうもルートがはっきりしないので此処までひき返して食事をして、此処から灌木の中滑るようにくたっていく。何百メートルか下ってくると竹林に出た、竹が倒れて前進阻む、透かして民家が見える。前進、民家の裏に降りた。照りつける中駐車地点までかえった

竹林に出た、竹の倒れた中凄く歩きずらい

降り立った民家

民家の前、海渕に沿って車道帰る凄く暑くてめまいがしそう、

 

8月 13 2020

阿讃の愛染山(41114m)

【登った日】     20200812日 (月)

【山域・山名】    徳島県板野郡板野町・愛染山(414m)

【登山形態】     周回登山 

【参加者】      初心者クラブ

【登山時間】              4時間50分    

 

GPS軌跡

平山登山口・7:05 出発する。水道あり。駐車場無料・他に奥宮・川端

平山コース②休息所ペンチで調整・とても暑いです。

三軒家に下る途中のペンチで一休み・高尾山・万石西尾根の展望が素晴らしいです。此処から急な下りです。

三軒家に下って農道歩いて標識柱まえに出て右に進むと5分程で愛染山登山口に着きます。

農道は草刈りができていません。

愛染山登山口までこんな道す。

愛染山登山口です、此処から急な登りが続きますますが危険度はありません。

急な登りを一息つく丸太のペンチが二箇所あり展望が開ける此処からしばらくの間緩い登り。

10:15   愛染山に到着三角点とペンチ・木陰で風が吹き抜けていく、きもちいい感じです。 このコースで人気の瀬戸内海の見える展望台です。

鉄塔69でについて食事タイムです。

13:50  平山登山口に降りてきました。歩行距離は9.5キロ・約休憩含む7時間

今日は凄く暑く大汗かいたが達成感を喜びあいました。

7月 24 2020

西尾根より万石山(369m)~千石山(277)周回

【登った日】       2020年7月21日(火) 曇晴れ間あり

【山域・山名】      徳島県鳴門市・万石山(369m)~千石山(277m)

【メンバー】                         やぶ山・コトブキ二名

【登山時間】       4時間30分・平均速度1.2㎞・沿面距離5.6㎞・

GPSログ

登山口

樹林帯・シダの急な登り無風・キツイデス

300mのコブ越して万石山に登り千石山に下る奥に大麻山も見えます

丸太ペンチよりの遠望、愛染山も見えます

丸太の休息所ペンチより鉄塔69・鉄塔70・愛染山下の鉄塔71も指呼の中

三軒家から急登をこなしてくると此処に出ます

千石山と唐戸(西尾根登山口)え下る分岐で


側道の階段


高松道鳴門29に降りました。此処が駐車地点