5月 18 2014

高丸山

登った日・2014年5月16日(金)晴れ

ブナ萌える、アケボノツツジ、ミツバツツジの開花に誘われて初夏の一日を楽しむ。



概念図・「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」


断面図

       

       

       

       

       

5月 12 2014

東赤石山

登った日・2014年5月11日(日)晴れ

明石山系は岩場の登山道が多く歩きずらい。東赤石山、山荘分岐権現越の間も相当にきつい。然しアケボノツツジの美しさに惹かれて訪れる登山者も多い。



カシミ-ル3Dによる概念図・この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」

 


断面図

        

        

          

                               

                              

                              

                             

5月 09 2014

縦走・卯辰~アセビ公園

登った日・214年5月8日(木)(晴)

このコ-ス鉄塔保守路はよく歩くが尾根歩きはなかなか難しい。地図には記載がないが373mのコブからの下りが大変だ。岩場の急下降が暫く続く。独表286mではシダが深くて下山道がなかなか解らず時間ロス。ピ-ク手前に右に分ける道がある。乗ってしまえばシダの海での時間ロスがうそのよう。馬鹿尾根有りやぶ有りなかなかル-トフアイテングが難しい縦走路だった。予想計画時間より二時間もオウバ-してしまった。



カシミ-ル3Dによる概念図・この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」

 


縦走路断面図

 

   

   

   

登山時間7時間30分・・・・沿面距離7.35キロ・・・・平均時速・1キロ

 

 

 

5月 05 2014

阿波大宮駅より竜王山~ビク山

 

登った日・2014年5月3日(土)晴れ

アセビ公園駐車場まで車で入ればラクチンだが、大宮駅から四国の道を辿れば体力作りには、もってこいの歩行時間となり、時期遅れのアセビの花、山つつじ、新緑、を楽しみながらゆったりとした気持ちで過ごせる山行でした。

大宮駅・・・・・・・・・・竜王山・・・・・・・・・・ビク山・・・・・・阿波大宮駅

8時05分     9時15分~9時20分 9時50分~10時・・14 時15分

登山時間・食事休憩含む・6時間10分

 

概念図・「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」

断面図

        

        

        

        

        

時速 1.7キロで10.6 キロ歩きました。

4月 29 2014

日本百名山・開聞岳

登った日・2014年4月25日(金)晴

1999年に登った登山時間・登り下りで4時間弱だったのが今回は15年経て年齢を重ねているのと、山での事故がまだ完全に元に戻っていないせいか往複7時間45分も要した。今回はふれあい公園出発で若干時間差は多くなった。

ふれあい公園・・・・・・・山頂着・・・・下山開始・・・・・・・・ふれあい公園

7時45分      11時30分  12時05分       15時35分

登山時間7時間45分

概念図・「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」

断面図

         

         

         

         

            

六合目より岩がゴロゴロ出てきて七合目の大岩の登山道は大変な危険をはらむ。山頂が近くなると梯子ありロ-プ有り、山頂も写真のような大岩の狭いから足場に注意して進もう。救助ポイント三か所あり事故が頻繁に起きていると想像しながら(*^_^*)救助ポイント三か所ある山など見たことない。