3月 24 2015

矢筈山(矢筈峰)

登った日・2015年3月23日(月) 晴れ

所在地・貞光町

古い歴史のある里山探訪を安易に試みたが登山口までたどり着くのが難しく結局時間が少なくなったので、最短コースから登ってきました。貞光駅から出発したが車道はなかなか勾配がきつくカーブも多く運転に気つかう。山にたいする標識も全くなく民家に入りこんでしまったりしながらようやく船木大師堂、下の登山口に着いた。

頂上三角点名、貞光、山頂標示は(矢筈山) 鳴門岳友会の(矢筈峰)が立ててある。ちなみに徳島県で矢筈山名が付くのが六座になった。土佐矢筈含む。思いおもいの発想があって面白い(*^。^*)

カシミールによる概念図、青色線は車道・赤線は徒歩。

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296

断面図

船木大師堂入口・此処に駐車。

船木大師堂

案内標示

雄池・立札の字は判読不可

二又・右に降ると天狗岩

社殿

 

 

 

3月 14 2015

四国百名山・蟠蛇森

登った日2015年3月13日(金)晴

所在地 高知県須崎市 高岡郡佐川町 葉山村

桑田山の雪割桜を初めて見に出かけた。蟠蛇森も山頂は公園風、桑田山もネットで見るかぎり簡単に登れると安易な気持ちで出かけていった。登山口駐車場まで誘導の旗に導かれ迷う事なく到着、登りは車道をショウトカットして近道を登る。NO4鉄塔の右に登山道らしき道があったのに左の林道らしき道に入り込み、荷作り用の赤、緑の紐が不規則に張り巡らしてあったが此処は引き返す、が今度は赤テーフが間隔置いて付けてあるが凄いブッシュ可笑しいこんな藪漕ぎ登山者が通れるはずがない、と気が付いたときすでに遅し(^<^)道なき道、這登ってやっと車道に出た。後悔、軽率、反省(*^。^*)下山もルート誤ったGPS軌跡カシミール地図に落として唖然・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。

カシミール3D による概念図。

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)

 

断面図

3月 05 2015

再び三條山

登った日・2015年3月4日(水) 晴れ

このあたりの山々をくまなく歩いている山仲間からアドバイス、GPS軌跡貰って再度挑戦した。奥三條山まで赤テープも張ってあり難なく到達できた。



カシミール3Dによる概念図。

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)

 

2月 26 2015

三條山&大麻山

登った日・2015年2月25日(水) 晴れ

低山遊びの一環として鉄塔管理道NO138号からNO141号まで辿り、後谷山・三條山・大麻山と縦走した。道は明瞭たが最初は羊歯の茂った道だが足元はしっかりしている。鉄塔141過ぎ、後谷山からの降りとなり広い樹林帯の馬鹿尾根となるので注意、赤や白のテープが必要以上に張ってあり迷いそうな箇所は誘導のロープが張られている。このような指標が無い頃はおそらく右往左往した人達もかなりいたと余計な心配したりして・・・・・・・  (*^。^*)・・・・

此処では鳴門岳友会の立てた地点に習って三條山としたが此処は三角点名・中谷・三條山は少し北に鎮座している。再度確認登山行う。


カシミール3D による概念図

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」


カシミール3Dによる断面図

      

  此処に駐車左り道に進む   河原で鶯のさえずり  のんびり田舎道楽しむ

      

    138の標杭    羊歯の茂った管理道   鉄塔138に着く

      

       139に着く    140に着く  同じく140のました

      

  後谷山立派な山頂標識有り 同じく何時ものポーズ 進行方向地図で確認

      

 鳴岳の立てた標柱三條山 141から窪みに降って広い樹林帯の中誘導ロープ新しく赤テープ付けたり、後谷山の山頂標示付けたり誘導ロープ取り付けたり本当にご苦労様です(^<^)・・・・

 

2月 22 2015

低山で遊ぶ

登った日・2015年2月20日(金) 晴れ

所在地・板野町・山名・奥宮登山口より鉄塔管理道で県道に降り立ちあせび温泉経由で登山口奥宮に帰る。この付近の里山歩きをトレーニングの場とし健康保持と夏山シーズンに備えてのトレーニングとしている。

カシミール3D による概念図

断面図

実施日2015年2月21日・(土) 晴れ

来る3月29日(日)徳島勤労者山岳連盟主催のウオークらりー10キロコースの予備練習を行った。

概念図

断面図

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図

25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。

(承認番号 平18総使、第296号)」