6月 24 2021

西三子山(1349m)

【登った日】       2021年6月20日(日)山の天気晴

【山域・山名】      徳島県・那賀町・西三子山(にしみね山) (1349m)

【メンバー】                        初心者クラブ四名

登山時間5時間・休憩含む
駐車地点~9:45~~~~~~~~10:25~鉄塔88~10:30~~~~~~11:55~西三子山~食事休憩

西三子山13:00~~~~~~~~~14:00~鉄塔8814:05~~~~~~~~~~14:45~駐車地点

 

那賀町に位置する西三子山、今回は県道16号から林道にはいり最短コースを登った。

登山口は十数年前と随分変わっていた、山肌に立派な水路が出来ていた。もっとも

十数年も過ぎると山のかたちまで変わってしまったように思える。以前は後ろ山峠

の標識柱があり此処か下って林道まで簡単に降りれたように思うが、今回は山肌の雷線状

のザラザラの下りはテープで作ったハーネスと10メートルのザイルに助けられ滑落は

免れた。ちなみにメンバー四人中私だけ()(^^♪。此の山域は山頂近くなると、苔のついた

岩原の登りとなるので注意しながら登る。山頂も大岩小岩の広場で骨折に注意、今回は

初めて登ったメンバーもいたので一時間ほど展望を楽しみながらの食事タイムとなった。、

GPSログ

3Dによる断面図

此処に駐車出発

鉄塔88

石の原登っていく、岩に苔が張っていい感じです。

山頂の風景、今日は他に登山者なく貸切だ~~~あ~~~

集合写真~~~~三人でのんびり、はいチース(>_<)(^^♪

 

                                         

 

 

6月 08 2021

徳島県・紅花芍薬

【登った日】      2021年6月7日(月) 山の天気晴

【山域・山名】     心無き登山者、又は山菜等希少種の盗掘を恐れ載せない事       

にする。

【メンバー】      やぶ山・コトブキ

紅花芍薬一覧

 

5月 27 2021

高城山&南高城山

【登つた日】      20210523(日) 山の天気晴

【山域・山名】     徳島県・那賀町・高城山(1627.9m)南高城山(1569m)

【目的】        シロヤシオ・シャクナゲ群生楽しむ

【メンバー】      やぶ山・コトブキ

【登山時間】      7時間10分

 

523()11年目に那賀町の高城山・南高城山のシロヤシオ見に行ってきました。十何年ぶりの高丸登山でした。加齢するたび登山時間は遅くなります、高城山尾根歩き岩尾根、急登が随所に出てきて非常に危険個所もあります、しかしブナの原生林の緑、石楠花の群生に心身共に癒されました。南高城山の純伯のシロヤシオの大木、見ごたえ素晴らしい。今回の登山では、カンユハーネス、7ミリ、10メートルザイルを、使用転倒事故もなく終ることができた、やはり相棒のおかげと感謝している。一つだけ大きなミスが発生した。高丸山過ぎてドームの前を北に下るルートに乗って赤テープに従って想定外のルート辿ってしまった。結果2時間30分余りのミスを犯してしまった大いに反省。ちなみに、登山時間は7時間10分林道歩き含む。

フォカスの森過ぎての登山口から

シャクナゲ群生

岩尾根登ってシャクナゲ群生

シャクナゲ群生足場が悪くて引っ張れなかった

高城山到着

ブナ、自然林の緑が鮮やかな此処からドームまで進みます

稜線、尾根歩き楽しむ天気が良いので展望最高

ドーム前から東北の尾根を下ってミス余計時間のロスした

スーパー林道にザイル使って降りる、南高城山まで林道を登る


徳島のへそ此処からまだまだこれから

やっと南高城山登山口、きつい登りだが15分ほどで山頂到

南高城山到着です。

チョット変わったブナの大木

シロヤシオと高城山のドーム

満開のシロヤシオ

スーパー林道に沢山咲いていますオンツツジ?

   

 

 

 

 

高城山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月 12 2021

砥石権現(1374.8m)

【登った日】     2021年5月8日(土)山の天気晴

【山域・山名】    徳島県・那賀町・砥石権現・1374.8m

【メンバー】     やぶ山・コトブキ

【登山時間】     3時間40分

天気晴れだが黄砂が飛んでくもり空、登山者は車は四台だが山中で出逢ったのは二人ずれ二組と単独男性

一人だった。心配した蜜にはならず良かった。山芍薬もほとほとに咲いて写真撮影が楽しめた。ミツバ

ツツジは多くて鮮やかな被写体として最高だった。カタクリの花は砥石権現、山頂広場咲いていたが

それ程多くはなかった、帰りには水恋沢におりて、アケボノツツジと石楠花を楽しんだ。


山芍薬群落

山芍薬

山芍薬アップにしました

カタクリの花

アップにしてみました、カタクリの花

カタクリの花

ミツバツツジ

ミツバツツジ

拡大しました、ミツバツツジ

石楠花シャクナゲ

石楠花の咲いている岩場

水恋沢分岐

砥石権現山頂

山芍薬、カタクリ、大切に、盗掘などしないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミツバツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月 05 2021

高鉾山本峰と南高鉾山

【登った日】     2021年5月3日(月) 山の天気晴れ

【山域・山名】    徳島県・上勝町・高鉾山本峰(1031m) 南高鉾山(984m)

【メンバー】     やぶ山・コトブキ

【登山時間】     山シャクヤク・ミツバツツジ゜観賞に時間とる

大河原高原駐車場所9:00~~~~~~~9:32山シャクヤク観賞~9:42~~~~~~~~10:24~旭ガ丸

10:32~~~~~~~~~~11:38~南高鉾山~11:58~~~~~~~~~12:45~高鉾山本13:20~~~~

14:40~大河原高原駐車場     登山時間5時間20分

GPSログ

3Dによる断面図

大河原公園駐車場より

此処から登山開始

山芍薬



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風力発電の道路通行規制がGWのため解除なっていたので観光客が凄く多かった。一軒茶家も大勢の人でにぎわっていました、南高鉾山はクループは三組程いましたが途中で数組会いました。帰り山道に入りましたが見晴台の大岩付近で道を間違え立派な林道に降りて少し迷ったが尾根の急登りこなしてH1030のコブに出て一安心です、ここいらからミツバツツジが凄く楽しませてくれました。間もなく高鉾山本峰について食事タイム、他カップルが一組と家族ずれが一組でした、蜜になるほどいませんでした20分で休んで急下降は省いて迂回路下りました。カタクリの花はほとんど見当たりませんでした、ミツバツツジと山芍薬で堪能しました。