«

»

2月 26 2015

三條山&大麻山

登った日・2015年2月25日(水) 晴れ

低山遊びの一環として鉄塔管理道NO138号からNO141号まで辿り、後谷山・三條山・大麻山と縦走した。道は明瞭たが最初は羊歯の茂った道だが足元はしっかりしている。鉄塔141過ぎ、後谷山からの降りとなり広い樹林帯の馬鹿尾根となるので注意、赤や白のテープが必要以上に張ってあり迷いそうな箇所は誘導のロープが張られている。このような指標が無い頃はおそらく右往左往した人達もかなりいたと余計な心配したりして・・・・・・・  (*^。^*)・・・・

此処では鳴門岳友会の立てた地点に習って三條山としたが此処は三角点名・中谷・三條山は少し北に鎮座している。再度確認登山行う。


カシミール3D による概念図

この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号)」


カシミール3Dによる断面図

      

  此処に駐車左り道に進む   河原で鶯のさえずり  のんびり田舎道楽しむ

      

    138の標杭    羊歯の茂った管理道   鉄塔138に着く

      

       139に着く    140に着く  同じく140のました

      

  後谷山立派な山頂標識有り 同じく何時ものポーズ 進行方向地図で確認

      

 鳴岳の立てた標柱三條山 141から窪みに降って広い樹林帯の中誘導ロープ新しく赤テープ付けたり、後谷山の山頂標示付けたり誘導ロープ取り付けたり本当にご苦労様です(^<^)・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>