«

»

10月 17 2013

近状報告其の2

台風26号の去った後のウオ-ク歩行訓練は自宅前からの2キロ45分で歩き、午後は史跡公園に山の友達と行き自分の歩き方、姿勢など確認する意味でレジカメ写真を撮ってもらった。台風通過後で風もあり雲の多い空を寝転んで眺め立ち上がる練習などして、午後、古代の竪穴式住居あとなどの遊歩道を散策1キロ余り歩いた。9月1日に退院して50日程、歩行訓練初めて25日、程、山に戻れる日をめざして、前向きで進んでいます。皆さんの温かい応援にこたえるよう頑張ります。



             

            

           

          

        

       

      

     

    

    

   

   

竪穴住居、高床式倉庫、椎の実、など見所いっぱい。晴天の日など家族ずれも多くきている。写真もふんだん、に載せているが長い病院生活のため、ブログ立ち上げも忘れてしまいそう。頭の体操も兼ねているので御免なさいね。(*^。^*)・・・・・

4 comments

Skip to comment form

  1. 粂井 登士子

    おはようございます。写真拝見しました。歩き方もいいですね。順調に回復されているご様子、安心しました。史跡公園とてもいいところですね。北海道はそろそろ冬支度ですが、徳島はまだまだ楽しめますね。ブログの更新、楽しみにしいています。

  2. やぶ山歩き

    早速コメント頂き有り難うございます。まだまだ全快までには遠い道のりですが、明るさも見えてきましたので希望をもって頑張っています。こちらは今朝の新聞で剣山で初めて霧氷が報じられていました。が里ではやっと上着をはおる程度です。12月中旬過ぎて剣山に初冠雪の便りがある程度です。年内には近くの低山に登って見たいとおもっています。有り難うございました

  3. 阿波の浮浪雲

      順調な回復の模様で、徳島が誇る山岳家「やぶ山歩き」さんの復帰した姿が来年あたり
    またブログで見られそうで安心です。リハビリ頑張って下さい、「やぶ山歩き」ファンの皆さん
    も待っていますから。

    1. やぶ山歩き

      阿波の浮浪雲さん、有り難うございます。何とかいいほうに向かっていると自分ながら明るい兆しが見えてきたと思っていますがまだまだ山に入っていくには遠い道のりですがこれも人生とおもって一歩ずつ進みます。応援有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>