«

»

4月 12 2013

残雪の石堂山

登った日・2013年4月10日(水)  (前半曇り体感温度低い)

数日前に塔の丸に登った時は剣山・次郎笈・三嶺など全く雪の影もない眺めだったのに、近辺の山々でこれほど違うとは唖然とした。ただし矢筈山、矢筈前衛峰は北面の残雪だが。・・・・<<石堂山頂からの眺め>>>四月10日に雪景色が眺められるとはラッキ-



カシミ-ル3Dによる概念図。この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平18総使、第296号


 断面図

石堂山から矢筈山望む。

今日の計画では矢筈山までピストンだったが、残雪がこれ程あれば時間的には少し無理と判断して石堂山から撤退。

矢筈前衛峰。

                     

                    

                   

                  

石堂山から御塔石見る、残雪は無し

 

この時期、季節、新緑には早く登山者も全くありませんル-ト確認して事故の無いよう。

登り2時間・山頂休憩・1時間・複路1時間25分=4時間25分

個人差もありますので鵜呑みにしないでください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>